不倫相手が別れてくれない場合の対処法


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-YUUSEI85_flashflash15230649-thumb-1000xauto-12470



スポンサードリンク

不倫相手が別れてくれない

妻(夫)にバレたら離婚なんて事になりかねないし、離婚しなくても夫婦の間には修復できない溝ができるでしょう。子どもに軽蔑され、親戚関係も悪くなり、暮らしにくくなります。

相手が不倫という事を知っている場合、純粋な恋愛しかしてこなかった人よりも、倫理観が乏しく、別れる時には手ごわい相手になります

お金で解決しようとしていませんか?

お金を渡せば引いてくれるだろうと思ったら大間違いです。不倫相手がなぜ別れてくれないかというと、 今の妻(夫)からあなたを奪いたいからです。

初めは軽い気持ちでも、だんだんとあなたとの恋愛に真剣になり、やがて『私も彼(彼女)と幸せになりたい』と思うようになり、妻(夫)に敵対心を抱くようになり、妻からあなたを奪いたいという気持ちに変わるのです。『別れるなんてありえない』と思ってるでしょう。

不倫相手が別れてくれない場合は、相当慎重に対応する必要があります。
そこで、不倫相手と別れるためのとっておきの秘策をご紹介します!



スポンサードリンク

別れるための期間を設ける

あなたが部長クラスで、会社を辞めようと思う時に『会社を辞めるので、明日から出社しません。それでは』と言って、翌日から出社しないなんてありえないですよね?

恋愛も同じで、自分が別れたいと思っても直ぐに別れられるわけではありません。しかも不倫相手という猛者を相手にしているんだから、別れるためには十分な時間が必要です。

部長クラスが辞めるとなった場合、後任人事や引継ぎも含めて6か月ぐらいは必要でしょう。 不倫相手が別れようとしない場合は、最低でも6ヶ月以上の期間は必要です

その間に不倫相手に気持ちが冷めさせるようにもっていきましょう。具体的な方法は、こちらの記事をご覧ください。

不倫相手が別れようと思う2つの理由

十分な期間を取って、お互いの気持ちを冷ました段階で 『妻(夫)に浮気がバレた』と伝えましょう。妻(夫)が精神的損害を被った場合、不倫相手に対しても慰謝料請求が可能です。しかも、その額は意外と大きく

平均200万円

の慰謝料を取られます。不倫相手としても、200万円を支払って関係を続けるという選択肢を選ばないでしょう。

『妻(夫)に浮気がばれて、不倫相手に慰謝料請求すると言っている』
『まだあなたの事は話していないから、今のうちに関係を終わらせよう』
と伝えましょう。

それでもあなたと付き合いたい

と言ってきた場合は、 第2の秘策として『子どもを盾にする』方法を取ります。
『浮気がバレて、子どもに申し訳ない気持ちでいっぱい』
『子供をこれ以上傷つけたくないから、別れて欲しい』
と伝えましょう。

不倫相手も『子どもを傷つけても良い』とは思わないので、別れてくれるはずです。



スポンサードリンク


コメントを残す