夫婦円満は会話の時間で決まる!?


a0002_006988_m



スポンサードリンク

最近、夫婦で話していますか?
いつも一緒にいると相手の事に関心が無くなって、何となく会話するのが面倒くさくなり、

 子どもの話
 日常生活に関する連絡
 たまに行くレジャーの話

ぐらいしか、話さなくなるのではないでしょうか?

夫婦円満の為には毎日105分話さないといけない

と言われたらどうでしょうか?
共働き夫婦だと絶対に無理ですよね(笑)

20代から50代の男女にアンケートした結果も踏まえて、夫婦円満と会話の関係についてご紹介します!



スポンサードリンク

相手に愛情が伝わる会話の長さとは!?

明治安田生命が行ったアンケート結果によると、

 相手から愛情を感じているという人は、平日の夫婦の会話時間が平均105分
 相手から愛情を感じていない人は、平日の夫婦の会話時間が平均44分

となっており、明確な差が生じていました。この結果から、 パートナーに愛情を伝えるためには長い時間会話する必要があるという事がわかります。

別に会話でなくても愛情を伝える事はできると思いますが、会話したほうがさらに愛情が伝わりやすくなるという事でしょうか?だけど、平日にそんなに顔を合わせている時間が無いし、そもそも

毎日2時間近くも話すネタがないよ!!

と思いませんか?子どもの事で多少は話すとしても、それ以外に何を話せばいいのでしょうか?夫婦円満になるために、夫婦で2時間話せる会話のネタを考えてみたいと思います。

夫婦で2時間話すためのネタ

1⃣今日の出来事
『今日はどんな日だった?』これ、男性が嫌がる会話ですよね。今日何があったか聞いても意味がないんじゃない?と思うかもしれませんが、 妻にとってはこの会話がとても大切です。

仕事場で溜まった不満とか、ママ友の噂話とか、街中で見かけた変な人とか、意味がなくても話したいのです。話すだけでスッキリするので、聞いてあげてください。

2⃣趣味の話
夫婦一緒の趣味を作れば、一気に会話は広がります。共通の趣味がない方に オススメの趣味が『温泉巡り』です。

温泉なら性別は関係ないし、季節に左右されないし、日帰りだったらお金もそんなに掛からないし、ドライブができて気分転換できるし、現地の美味しい食事が食べられるし、良い事だらけです。

3⃣その日の晩ご飯の話
料理を作る側にとって黙々と食べられるとイラッとするんですよね。『何か言えよ!』って思います。

『美味しい!』と言ってくれるだけでもかなり嬉しいのですが、夫婦円満になる為には、さらに突っ込んで 『どうやって作ったのか?』を聞いてあげてください

料理を作る側は、味や見た目はもちろん、栄養バランスなど色々と気を遣っています。なので、どうやって作ったのか?と聞かれたら、30分ぐらいは会話が続くでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す