夫婦関係がうまくいかない人の3つの特徴


49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_s



スポンサードリンク

せっかく好きになった者同士が結婚したんだから、
いい家庭を築いていきたいですよね。

みんなそう思っているのに、 夫婦関係が上手くいく人と上手くいかない人に分かれます。上手くいく人といかない人の違いとは何なのか?

実は、大きな違いがあるわけではなく、ちょっとした意識の違いによって上手くいく人といかない人に分かれるのです。

夫婦関係が上手くいく方法はそれそれの家庭で違ってきますが、 上手くいかない人の特徴は大体似てくるので、上手くいかない人の特徴を知ることが、夫婦関係を円満に保つ為に重要だと思います。

夫婦関係が上手くいかない人の3つの特徴をご紹介します!



スポンサードリンク

 夫婦関係がうまくいかない人の特徴 『結婚に対して過度に期待している』

『何の為に結婚するのか?』という、結婚する目的が分かっていない人の場合、 結婚すれば自分の人生が豊かになって、全て上手くいくという錯覚に陥りがちです。

特に、付き合ってる頃にアツアツなカップルほど、結婚に対して過度に期待している傾向があります。だけど、 実際の結婚生活は本当に地味です。

愛だの恋だの言う前に、生活していかなければいけません。料理、洗濯、掃除などの面倒くさい家事をしたり、自由に使えるお金が減ったり、相手の生活スタイルにイラッとしたり、親戚づきあいや近所づきあいに時間を奪われたり、色々とイヤな事が満載です。

多くの研究で、結婚した当初が幸せのMAXで、その後は満足度は下がる一方という事が報告されています。

 結婚に期待すればするほど、『こんなはずじゃ無かった』と後悔する事になり、大好きだった恋人が、憎たらしいパートナーに変わります。結婚生活に過度の期待を持たず、二人で徐々に幸せな家庭を築いていくぐらいのスタンスでいるのをオススメします。

 夫婦関係がうまくいかない人の特徴 『自分との違いを受け入れる事ができない』

性別が違う、育ってきた環境も違う二人が、一つ屋根の下で暮らすのですから、 自分の生活スタイルと違うところが必ず出てきます

特に男女の違いは大きく、どれだけ話しても分かり合えない違いも出てきます。そんなお互いの違いを受け入れる事ができないと、一緒に生活する事ができません。

自分の生活スタイルを相手に押し付けようとしても、相手は反発するだけです。どうしても我慢できない事は話し合いによって妥協点を探りましょう。相手との違いを受け入れる事で、大きく開いた二人の溝を限りなく狭める事ができます。

 夫婦関係がうまくいかない人の特徴 『男女の役割分担にこだわる』

今では男だろうが女だろうが、家事をするし、子育てするし、仕事をします。『男だから仕事、女だから家事育児』という古臭い考えを持った人は、減少傾向にあります。

しかしそんな状況の中で、古臭い考えを持った人がいます。特に男性に多くて、家事育児はすべて妻任せという状態。妻が外に働きに行くのを嫌い、束縛感情を強く持っています。

こういう男性は 付き合っている頃から、やたらと高圧的だったり、男とはこうあるべき、女とはこうあるべきという『べき論者』の傾向があります。

こういう人と結婚すると、よほどM気質の人でない限りすぐに息がつまって、一緒にいる事ができなくなるでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す