夫婦仲が悪くなる3つの理由


63b1d6a67a5bf44f43ab82d83923c7ec_s



スポンサードリンク

なぜ夫と上手くいかないんだろう

付き合ってる頃は仲が良かったのに、夫婦になるとだんだんと仲が悪くなってくる場合があります。

夫が浮気をしたとか、束縛がヒドイなど、特段夫婦仲が悪くなる要素がないのに、なぜかだんだんと夫婦仲が悪くなっていく。

なぜ、夫婦仲が悪くなっていくのか?その原因を知ることが夫婦仲を良くするヒントになります。

夫婦仲が悪くなる3つの理由をご紹介します!!



スポンサードリンク

夫婦仲が悪くなる理由 『相手の事を知っていると勘違いしてしまう』

恋人だった頃に比べて、夫婦になると長い時間を一緒に過ごすので、どこか相手の事を分かった気になってしまいます。

ところが1日のうち、夫婦で話す時間はそれほど多くなく、子育て世代では子どもの話ばかりで、相手の事を知るための会話はほとんどしていないのではないでしょうか?

恋人だった頃は、相手の事を知りたいという気持ちが強い分、時間を忘れて何時間でも話し合っていたのに、今では 『事務連絡風の会話』になっている夫婦が多いと思います。

性別も違う、育ってきた環境も違うのに、夫婦になったという事実だけで『相手の事を知っている』気になってしまい、お互いの事を良く知ろうとしない。

これでは10年経っても20年経っても二人の溝は広がったままの状態になってしまいます。

夫婦仲が悪くなる理由 『自分と相手との境界線がなくなる』

夫婦生活を送っていると、『自分の事は分かってくれてるだろう』と思ってしまいます。

 『夫婦なんだから、相手に気を遣わなくても、褒めなくても、大切に思っている事は分かってくれているだろう』と思っていて、他人には気を遣うのに、パートナーには気を遣わなかったり、他人にはよく褒めるのに、パートナーの事は褒めなかったり、といった行動を取ってしまいます。

ところが、パートナーはまったく分かっていなくて、『大切に思われていない』『なぜあんな行動を取るんだろう』と不満に思っている場合が多いのです。

夫婦は法律上の形だけで、実質は他人です。 『夫婦なんだから』という甘い考えが、相手と自分との境界線を無くしてしまい、結果的に夫婦仲が悪くなる原因になってしまうのです。

夫婦仲が悪くなる理由 『自分の幸せだけを考えてしまう』

『この人と幸せになりたい』と思って結婚すると思いますが、いつの間にか自分だけの幸せを考えてしまい、相手の事を幸せにするのを忘れてしまいます。

家事育児など面倒くさいことは相手に任せたいと思ったり、ケンカすると相手に勝つために言い合いになったり、ちょっとした事で『自分は相手から大切にされていない』と思ったり、、、、

 自分の幸せだけを考えていると、それが相手に伝わり気持ちが離れていってしまいます

自分だけの幸せだけでなく、逆に相手や子どもの幸せだけでなく、 家族が幸せになる為にはどうすれば良いか?を考えないと夫婦仲は深まっていかないと思います。



スポンサードリンク


コメントを残す