会社で自分の価値を高める方法


board-751991_640



スポンサードリンク

会社で出世する為には、自分の価値を上げる必要があります。
どれだけ頑張って働いても、会社における自分の価値が低ければ、評価される事はありません。

宴会で盛り上げるのが得意な、いわゆる宴会部長がいます。
仕事ができなくても解雇されることなく、意外と会社からは高評価。
ココに自分の価値を高めるヒントが隠されています。

どうやったら会社での自分の価値を上げる事ができるのか?
その方法をご紹介します!



スポンサードリンク

 何でも良いから一番になる

 日本で2番目に高い山はどこですか?
 2代目の内閣総理大臣は誰ですか?
 日本で2番目に広い都道府県はどこですか?

自分の価値を高めようと思った時に、 会社から記憶に残る人材でないといけません。その為には 2番ではなく1番になる必要があります。

営業成績で1番になるのは難しいと思いますが、
 一番、出社が早い人
 一番、挨拶の声が大きい人
 一番、掃除がキレイにできる人

など、 ちょっと頑張れば一番になれる事があるはずです。
何でも良いので一番になると、同僚や上司の記憶に残り、存在感を示す事ができます。

そして、何かプロジェクトがある時に『いつも一番に出社するOOさんはやる気がありそうで良いんじゃない?』とメンバーに選ばれる事に繋がります。価値を上げるために一番を目指しましょう。

 バーキンになる

エルメスのバッグにバーキンというシリーズがあります。最高品質のバッグでデザインも超一流のバッグです。驚きは200万前後という価格です。

それほど売れていないと思いきや、このバッグが飛ぶように売れていきます。なぜ200万円もするバッグが売れるのか?それは数が少ないからです。

私たちは、質よりもデザインよりも、 希少性というスペックに惹かれます。ダイアモンドに魅了されるのも、100個限定のクリームパンに惹かれるのも、全て数が少ない所に魅力を感じるのです。

会社での価値も同じです。ITコンサルタント会社でSEと言っても価値は高くありませんが、ネットに力を入れようと思っている飲食店では価値は相当高くなります。

会社で価値を高めるためには、社内で誰も持っていない資格を取得したり、おとなしい社員が多い中で活発に振る舞ったりする事で、会社におけるバーキンになることが出来るでしょう。

 やりたくない仕事をやり続ける

仕事の能力がそれほど高くなくても、 『他の社員がやりたくない仕事をする人』は会社から重宝されます

誰も行きたがらない取引先の担当に率先してなったり、シュレッダーやゴミ箱のゴミを率先して変えたり、終業直前に課長から依頼された仕事を率先して引き受けたり、、、

他の社員が嫌がる仕事を積極的にこなす事で、 『何か困ったらOOさんに頼ろう』と存在感を示す事ができるのです。やりたくない仕事をやり続ける事で、『一番に仕事を頼みやすい人』になり、バーキンのような存在にもなるのです。



スポンサードリンク


コメントを残す