彼氏ができない3つの理由


8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s



スポンサードリンク

見た目や性格に大きな問題がないのに、彼氏ができないという人がいます。決して『彼氏なんていらない』と思っているわけではなく、合コンに参加したり、仕事関係で出会いを求めたり、色々と動いているのですが、彼氏ができない、、、。

彼氏ができない人には共通点がある

彼氏ができない人は、 偶然に彼氏ができなかったのではなく、彼氏ができない理由があります

見た目も性格も悪くなく、男性から見ても『付き合いたい』と思うような女性なのに、なぜアプローチされないのか?その理由をご紹介します!!



スポンサードリンク

 彼氏ができない理由 『スキがない』

スキがないと、 男性のアプローチテンションを下げてしまいます。見た目が気に入っても『何となくガードが堅そうだな』とか『頑張っても無理そうだな』と思わせるオーラがあるのです。

そんなオーラを出してるつもりはない!と思うかも知れませんが、このオーラは無意識のうちに出ているので、気づかないのは当然です。

この スキのないオーラは『疑い深さ』からきています。飲み会で『いいな』と思っていた男性が前に座って話しかけてきた時、『なんで私に話しかけてきたんだろう』とか『きっと他に好きな人がいるんだろうな』とネガティブに捉えてしまうと、その気持ちが言動や態度に出てしまい、スキのないオーラになるのです。

 スキを作る方法は『頑張らない』事です。男性の前で女性らしく振る舞わないといけないとか、軽い女に見られないようにしよう、とは考えずに、達と話しているような感じで、気楽に話そうと思っていれば、スキが生まれて、男性からアプローチされるようになるでしょう。

 彼氏ができない理由 『理想が高い』

『いい男と付き合いたい』と思うのはわかりますが、『いい男』を他の女性が放っておく訳がなく、自分に自信満々の女性が何人もアプローチしています

いい男はその中から、美人で、スタイルが良くて、性格がよい、最高の女性を選ぶのです。恋愛上手な猛者たちに、子猫が向かっていっても負けるのは目に見えているでしょう。

また、『見た目、性格、収入』の3拍子そろった男性の数は圧倒的に少なく、そんな男性を求めていたら、いつまでたっても恋人はできません。

付き合う上で 『これだけは譲れない』という要素を決めて、その他の基準を下げると、恋愛対象に入る男性が一気に増えるでしょう。

 彼氏ができない理由 『恋愛が重要な要素ではない』

彼氏が何年もできず、仲の良い友達と一緒にいると 『別に彼氏なんていなくても平気』と思うようになります。

人生において恋愛が重要ではなくなると、出会いを求めないし、スキも作らないし、ますます恋人ができない状態になるでしょう。

また、 家族と仲が良すぎるのも彼氏ができない原因です。誕生日会を開いたり、クリスマスや正月などイベント事はいつも家族と一緒、という状態だと、家族との関係に満足してしまい、別のところで密接な関係を作る必要がなくなります

この感情は無意識のうちに持っているものなので、克服する事は簡単ではありませんが、『なぜ恋人を作りたいと思っているか?』と自分の気持ちを整理するが第一歩となります。



スポンサードリンク


コメントを残す