彼氏に結婚願望を持たせる3つの方法


d04b6105c6a039fcfcd9cc51340c074a_s



スポンサードリンク

彼氏がなかなかプロポーズしてくれない
という悩みを持った彼女が増えています。

最近はあまり結婚願望がない男性が多く、本心では 『一人で気ままにやっていきたい』と思っています。

そんな彼氏を待っていても、結婚するのは難しいでしょう。
自分から積極的に結婚願望を持つ事はないので、彼氏に結婚願望を持たせるように仕掛ける必要があります

彼氏はどういう時に結婚したいと思うようになるのか?
彼氏に結婚願望を持たせる方法を3つご紹介します



スポンサードリンク

 彼氏に結婚願望を持たせる方法 『胃袋を掴む』

仕事がバリバリできて、家事もバッチリこせる男性ほど結婚しないのは、結婚する理由がないからです。自分で何でも出来てしまうので、女性に求めるのは感情的な繋がりだけで、結婚しなくても恋人関係で事足ります。

逆を言えば、 男性にできない事をやってあげる事で、結婚する理由ができるという事です。昔から『男性の胃袋を掴むと浮気しない』と言いますが、今でも有効な手段です。

 多くの男性が苦手なのが料理です。一人暮らしだったら、朝はコンビニで買ったパン、昼は牛丼屋、夜はカップラーメン、、、という生活を送っている男性が多いのではないでしょうか?

そんな時に、玉子焼きを作ってくれたり、肉じゃがを作ってくれたりすると、昔味わった家庭の温かさを感じて、『この人と結婚したら幸せだろうな』と思います。特に彼氏の母親がよく作っていた料理を振る舞うと効果が上がるでしょう。

 彼氏に結婚願望を持たせる方法 『健気さをアピ-ルする』

男性は女性を守りたいと思っています。彼氏に『守ってあげたい』と思わせるためには健気さをアピールしましょう。例えば

 『OOができないから、やってくれない?』と彼氏を頼ったり
 夜寝る前に『寂しいから話したい』と電話したり
 仲間とバーベキューをした時に、準備やあと片付けを率先してやったり
 仕事の重要な日にモーニングコールしてあげたり

彼氏を支えるという姿勢を見せてあげると『結婚しても俺の事を支えてくれるだろう』と思って、結婚願望を持つ可能性が高まります。

 彼氏に結婚願望を持たせる方法 『彼氏に風邪を引かせる』

一人暮らしの男性が 病んだ時に看病されると、結婚したいと思う傾向があります

男性は 『世話をして欲しい、支えて欲しい』という願望を持っていて、病気になって心が弱くなっている時に世話をされると、その願望が満たされるからだと思います。

また、男性は女性よりも寿命が短いので、将来体調が悪くなった時に看病してくれる存在を本能的に求めている事も考えられます。

風邪を引かすために、彼氏のお風呂上りに買い出しを頼んだり、冬の夜に『会いたい』と言って呼び出したりしましょう。自分が風邪になって彼氏に移すっていうのも有りだと思います(笑)



スポンサードリンク


コメントを残す