彼に結婚したいと言ってはいけない理由とは!?


figure-388290_640



スポンサードリンク

まだ付き合ってまだ4か月だけど、
彼はすごく優しくて、一緒にいて楽しくて、ホッとできる存在。
気づけば気持ちを抑えきれない状態になって、

『結婚したいな、、、』

とつい言ってしまった。その時は『ありがとう、これからゆっくり話していこうね』と言ってくれたけど、それ以来、メールの返信が遅くなったり、忙しいという理由で会えなくなったり、何となく避けられてる?みたいな感じになってしまった、、、。

というような状態になってしまった人は多いのではないでしょうか?
彼氏に対して絶対に言ってはいけない言葉が『結婚したい』です。
まだ、彼氏の中では結婚をまったく考えてなくて、彼女から言われた時の気持ちは

『え~、今言っちゃうの?なんか重たいな~』

と思っています。相手には大人の対応をしようと思って、『ゆっくり話していこう』と言っていますが、正直言って、気持ちは離れていっています。

なぜ、彼氏に『結婚したい』と言ってはいけないのか?
その理由をご紹介します



スポンサードリンク

 男は攻められるのが苦手

男性は『狩る』性質があって、好意を持った女性を自分から口説いて付き合いたいし、結婚も 『結婚したい』と思わないと、彼女との関係を深めるようとしません

女性から積極的にアプローチされたり、結婚を考えていない時に女性から『結婚したい』と言われるのが苦手です。

楽しかった恋愛関係がいきなり重たいものに変わり、気持ちが冷めてしまいます。最近の若い男性の中には、女性からアプローチされた方が楽で良いと思っている人が増えましたが、そういう男性はどこか女性っぽくて、ナヨナヨしていて、肉食系女子でない限り魅力を感じられないと思います。

 男らしい魅力のある男性ほど『狩る性質』は強く、自分からアプローチしたいと思っています。では、彼氏が結婚したいと思う時はどんな時か?続いてご紹介します!

 男が結婚したいと思う時

人それぞれの事情があって一概には言えませんが、一般的に男性が結婚したいと思う時は、

男が結婚したいと思う時
1⃣付き合って2年前後
2⃣『彼女を守ってあげたい』と思った時
3⃣30歳~35歳
4⃣『彼女を誰かに取られる』と思った時

という感じです。ただし、この要件に当てはまっている場合でも、彼女から『結婚したい』と言われたり、結婚オーラを出されると、急に冷めてしまう可能性もあるので、できれば結婚したいオーラは出さない方がいいでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す