彼氏と仲直りする3つのポイント


lego-195081_640



スポンサードリンク

どんなカップルでもケンカをします。性別も違うし、育ってきた環境も違うのだから、相手にイラッとくる事は当たり前です。

だけど、ケンカすると気まずくなって、あとの仲直りが大変ですよね。自分が悪いと思っている場合は、まだ仲直りしやすいのですが、彼氏が悪いと思っている場合は、なかなか仲直りしたいと思わないでしょう。

だけど、ケンカして別れてしまうのはイヤですよね。
彼氏の好きな所もいっぱいあって、本心ではずっと一緒にいたいと思っているのではないでしょうか?

彼氏はケンカした後どういう気持ちなのか?
どうやったら、うまく仲直りをする事ができるのか?
彼氏と仲直りする時の3つのポイントをご紹介します!!



スポンサードリンク

 彼氏と仲直りするポイント 『気持ちを伝える』

 男性の会話は『勝つか負けるか』です。どちらが情報を多く持っているか?どちらの知識や理論が正しいか?を確認するのが男性の会話です。

女性のように相手との関係を深める役割りもありますが、それよりも 『自分が相手よりも優位に立つ』ための手段として会話は存在します。

男性は 女性には負けたくないという気持ちが強いので、彼女と喧嘩した時は『負けられない戦い』になるのです。

だけど、こういう時は女性の方が頭の回転が速いので、言いくるめられてしまいます。だから、あなたが本気で怒ってまくし立てた場合、彼氏は何も言い返せず黙っていませんか?もしくは大声を上げて威嚇してくると思います。

とにかく彼氏は『負けたくない』という意識が強いので、 彼氏から謝ったり、仲直りを申し出てくることは少ないでしょう。そんなお子ちゃまの彼氏に対して、あなたから手を差し伸べてあげて下さい。

あなたが悪くない時は、決して誤る必要はありません。逆に小学生を諭すように話すのもNGです。ケンカの原因とケンカで彼氏から言われた言葉で 『悲しくなった』というあなたの気持ちを伝えるのです。

気持ちを伝えるのはケンカではないので、 『勝ち負け』にこだわっていた彼氏は戸惑います。『えっ、どうしたら良いんだろう』と、、、、。どちらが良い悪いではなく、彼女が悲しい気持ちになっている事に対して罪悪感を感じるでしょう。

そして、次に伝えるのは 『彼氏を好きな気持ち』です。彼氏のどういう所が好きで、これからも楽しく付き合っていきたいという事を伝えます。

そこは彼氏も同じ気持ちなので賛同するでしょう。この二つを組み合わせる事で、ケンカではなく前向きな話し合いにする事ができます。

『あなたにOOと言われてすごく悲しかった。あなたのOOな所もOOな所も好きで、これからも楽しく付き合っていきたいと思ってる。だからもうちょっとOOしてくれたら嬉しいんだけど、、、どうしたら良いと思う?』

という感じです。
決して相手を批判せず、彼氏が前向きに考える方向に持っていきましょう。

 彼氏と仲直りするポイント 『決して謝らない』

女性は相手の気持ちを思いやる事ができるので、自分が悪いと思っていなくても、相手をイヤな気持ちにさせた事に対して『ごめんね』と言う傾向があります。

一方で、男性は 『ごめん』と謝った方が負けで、言わせた方が勝ちです。女性の『イヤな気持ちにさせてごめんね』という心理をくみ取ることができず、『俺が勝った』と思います。

あなたが悪いと思っているのであれば、素直に謝れば良いと思いますが、悪いと思っていない場合は決して誤ってはいけません。仮にゴメンと言うと、彼氏は言葉では『オレも悪かったよ』と言うかもしれませんが、内心では『初めから素直に謝れば良いんだよ、まったく女ってのは』と思っています。そして、ますます図が高くなっていくでしょう。

 彼氏と仲直りするポイント 『決して怒らない』

上で書いたように、男性の会話は『勝つか負けるか』なので、 攻めると防御に入ります。特に声を荒げるような男性は、冷静に判断する事ができない状態なので、あなたが怒ると余計にヒートアップするでしょう。

『あなたがOOしてくれなかったのが悪い』とか『なぜOOしてくれないの?』など、彼氏を攻めるような口調で話すのは絶対に避けましょう。仲直りが遠のく一方です。



スポンサードリンク


コメントを残す