悩みを相談できない3つの理由


a3b35baae5061bb6cb53705649807361_s



スポンサードリンク

仕事でとても苦しい状況なのに、友達や恋人、家族にさえも相談できず、自分で解決しようとしてしまう。

特に男性に多い傾向があって、仕事でミスをした場合でも誰にも相談せず、結果的に失敗してしまいます。最悪、思い詰めて自殺してしまうケースもあります。

 本当は誰かに悩みを聞いてほしくて仕方がないのに、なぜか人に悩みを相談できない!!

人に悩みを相談できる自分になるために、悩みを相談できない理由を知っておきましょう。



スポンサードリンク

悩みを相談するのは弱い人間と思っている

カフェやレストランで隣に座った人が悩みを相談しているのを聞いて『そのぐらい、自分で解決しろよ』と思った事ありませんか?

 悩みは自分で解決するもので、人に解決してもらうものではない。
 悩みを相談するのは弱い人間がするものだ

という意識がどこかにあるのだと思います。そして、自分はそんな弱い人間になりたくないという思いが、人に悩みを相談できない自分を作っているのです。

悩みを相談する=負けと思っている

私たちは小さい頃から、他人と競争してきました。学校の成績、受験、就職活動、出世争い、、、、強い者が勝って、弱い者が負ける。

競争社会で生きているので、他人に弱みを握られると負けてしまう可能性があります。人に相談できない人は 悩みを弱みと捉えていて、他人に相談する=負けると考えてしまうのです。

特に男性は、小さい頃から『強い男になりなさい』『他人に負けるな』と育てられるので、他人に負けるのを嫌います。

その結果、仲の良い友達であっても競争相手という意識があるので、本当の悩みを打ち明けられなくなるんですね。

自分の能力を信じたいと思っている

仕事でトラブルになった時に、同僚や上司に相談せずに、悶々と一人で悩んでいる人っていますよね。その背景には 『こんな事ぐらい、自分で解決できる』という思いがあります。

悩みを自分で解決できない人間は弱い人間だという意識があって、自分はそんな弱い人間ではない、自分には悩みを解決できる能力があると思っているのです。自分の能力を信じたいのですね。

人に悩みを相談できる方法

悩みを相談できないのは、悩みは弱い人間がする事、悩みを相談したら負けという意識があるからです。

発想を変えて、悩みを相談することを 問題を解決するための戦術の一つとして捉えてみてはいかがでしょうか?

例えば仕事の悩みがあった時に、その悩みを解決する事が目的で、そこに最短距離でたどり着くための戦術として、上司に相談したり、同僚に相談する

 周りにいる人を悩みを相談するための武器に変えるのです。相談相手はあくまでアドバイザーとしての位置づけで、相談相手の意見に従うのではなく、最後は自分で決断して悩みを解決します。

周りを上手く利用するという意識を持てば、悩みを相談する事が弱みを見せる事ではないし、負けという事でもないと思えるでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す