無口な男を喋らせる3つの方法


a0002_007009_m



スポンサードリンク

男性は基本的に無口です。
『付き合い始めはお喋りだと思ってたのに、今は全然話してくれない』
という悩みを持った女性は沢山いますが、それが彼本来の姿です。

男性は話す目的が無いと話をしようとしません。
 付き合うまでは女性に好かれる目的で話をします
 付き合い始めは彼女との仲を深める目的で話をします

この後は、だんだんと話す目的が無くなっていき、事務連絡風の会話に変わります。メールやLINEの内容も短くなっていると思います。そして気がつけば、彼氏(夫)は無口な男になっていた、、、

そんな無口な男を喋らせるどうすれば良いか?
3つの方法をご紹介します!!



スポンサードリンク

 無口な男を喋らせる方法 『話しかけるタイミングを見極める』

職場では空気を呼んで話しかけるタイミングを計っていると思います。それと同じように彼氏に対しても話しかけるタイミングを見極めましょう。

男性は同時に2つ以上の事を考えられないので、 仕事の事で頭がいっぱいの時は、彼女と話すモードになれません

仕事の事で頭がいっぱいになっている時に『二人の事』について話そうと言われると、面倒くせぇと思って余計に話さなくなります。

男性は、仕事の日は仕事の事だけしか考えたくないので、平日はソッとしてあげてください。相手が旦那の場合は、帰ってきて明らかに疲れてそうな場合はソッとしておいて、リラックスしていそうな時を見計らって話しかけましょう。

 無口な男を喋らせる方法 『具体的に聞く』

無口な男が話す為には『議題』が必要です。上にも書いたように、男性は基本的に話す目的が無いと話せないので、その目的となる議題が必要になります。

また議題が抽象的だと、どう話して良いか分からずに、話す事が面倒くさくなります。なので、 具体的な議題を彼氏に提供してあげてください

(抽象的な質問)
最近仕事はどう? ⇒ 別に普通だよ
どこか行きたくない? ⇒ 別にないな
私の事どう思ってる? ⇒ 好きだよ

(具体的な質問)
OOのプロジェクト最近どう?
⇒ うん、結構順調に行ってるけど、問題は・・・

今週末に温泉に行かない?どこが良い?
⇒ 温泉だったらOOはどう?あと・・・

髪の毛短くしようと思うんだけど、どのぐらいが良い?
⇒ そうだね~、俺は・・・

具体的な議題があれば、男性は自分の意見や考え方を良いやすいので、話すハードルがグンと下がります。彼氏に話しかける時は、具体的に話しかける事を意識すると良いでしょう。

 無口な男を喋らせる方法 『興味芯々の相槌を打つ』

男性は『自分の能力を褒められたい』という欲求と『自分の力で何かしてあげたい』という欲求を持っています。この二つの欲求を満たしてあげるために、彼氏(夫)が話している時は、

 あなたの話はとても面白い
 あなたの話はとても参考になる

という姿勢を見せてあげてください。

 面白そうに聞いてあげると『俺は話すのが上手い』と思って能力欲が満たされます。
 関心して聞いてあげると『オレの話はタメになっている』と思って、やってあげたい欲が満たされます。

その姿勢を感じさせる オススメの方法が相槌です。『それで、それで?』とか『へ~、それ面白いね!』など興味芯々の相槌を打ってあげると、無口な男性でもドンドン話し出すでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す