夫への不満を溜めてしまう最大の原因


a459da14e1915382f522facb00860992_s



スポンサードリンク

 夫が家事を手伝わない
 夫が子育てに協力しない
 夫の生活態度にイライラする

多くの妻が夫に対して不満を持っていますが、
不満を溜めない人と、不満が溜まる人に分かれます。

一つ一つの不満は大したことがなくても、蓄積すると大きな不満になって、離婚の原因になってしまいます。夫婦仲良くやっていく為にも、夫への不満は溜めないようにしたいですよね?

なぜ夫への不満が溜めてしまうのか?
夫への不満を溜めてしまう最大の原因をご紹介します!



スポンサードリンク

男性は気持ちを察する能力が低い

女性同士だったら、相手の言葉の裏に隠された気持ちを察する事ができますが、男性はまったくと言っていいほど察する事ができません。

男性は人より物に興味があって、人の気持ちを察するトレーニングをしてこなかったので、相手の気持ちに共感したり、 相手の気持ちを考える事ができないのです。たとえば

 妻は俺と一緒に暮らしていて楽しいと思っているかな?
 俺に何か不満はないかな?
 この言葉を言ったら妻は怒るかな?喜ぶかな?

と妻の気持ちを考える事ができません。

また、 察するのが面倒くさいとも思っています。例えば、妻が不機嫌そうな顔をしていたら、不機嫌になった理由を探すのは面倒くさいので、話題をそらしたり、妻と会話しないように避けようとします。

相手の気持ちを察する事ができない男性に対して、女性と同じように接してしまうと、不満が溜まるのは当然です。

男に変化球を投げても気づかない

女性同士だったら、一言伝えればその背景の気持ちをくみ取ってくれますが、相手は気持ちを察する事ができない男性なので、背景の気持ちも含めてすべて伝えないと分かってくれません。たとえば、家事を手伝わない夫に対して

 もぉ、だらしないんだから
 自分のことは自分でやってよ
 大きい子供みたいだね

と言っても、男性はまったく察してくれません。妻にとっては不満のサインを送っているのですが、夫はむしろ褒められてると勘違いするでしょう。

ストレートに気持ちを伝えないと不満は溜まっていく

女性は他人と対立する事を嫌うので、相手に面と向かって批判するとか、命令する事が苦手です。夫に対する不満もストレートに言えず、変化球を投げて夫が気づくのを待つのですが、夫はそれに気づきません。そしてある日爆発するのです。

不満をうまく解消するには、ストレートに伝える事が大切ですが、夫に不満をぶつけるのは勇気がいりますよね?そんな時にオススメの方法が

夫に不満をぶつけるのではなく気持ちを伝える

例えば、夫が家事をしない事に不満を持っている場合、『もっと家事を手伝ってよ!』と言ってしまうと、夫はイラッとしてケンカに発展するかも知れません。

だけど、『仕事もあるのに、料理も洗濯もしないといけなくてツライんだよね』と 気持ちを伝えると、角が立ちません。『じゃあどうすれば良い?』と前向きに話を進める事ができるので、オススメの伝え方です。



スポンサードリンク


コメントを残す