夫に家事をさせるための3ステップ


874b0bb333b38e492871ae7281ea70b7_s



スポンサードリンク

家事をしない夫。
専業主婦ならまだ分かりますが、共働き世帯でも、妻の方が家事の負担は大きく、妻の結婚生活の満足度を下げる原因になっています。

家事の不満は離婚原因になる

家事は結婚生活を送るうえでとても大切な事だけど、やっている事は地味でツラくて、できればやりたくない事だから、家事分担の不満は離婚原因になります。家事が不満だから離婚なんてカッコ悪いですよね。そうならない為に、夫に家事をさせる必要があります。

どうやったら、家事をしない夫に家事をさせる事ができるのか?
その方法をご紹介します!



スポンサードリンク

 家事をしない夫の心理とは!?

夫が家事をしない理由は2つの心理が働いているからです。

1⃣『男は仕事、女は家事』という思い込みがある
多くの男性が『オレは一家の大黒柱として家計を支えないとイケない』と考える傾向にあります。たとえ共働きであっても、子どもが生まれたら妻が仕事から離れるから、収入の中心は自分にあると思っています。男性は役割を分担したがる性質があるので、自分の中で『男は仕事、女は家事』と決まったら、家事は妻の仕事だから自分はしなくていいと思うのです。

2⃣男が家事なんてみっともないと思っている
男性の中では『収入を得る』事は、夫婦生活を支える最も重要な事だと思っていて、『稼いでいる俺が一番偉い』と思っています。だから、『妻の仕事である家事は大した事がなく、俺がするほどの仕事ではない』と思って、家事をしようとしないのです。

 夫に家事をさせる3ステップ

家事を夫にさせるためには、
1⃣家事をさせる理由を納得させて
2⃣男のプライドを傷つけず
3⃣徐々に家事に引き込んでいく
事が重要です。

ステップ1:家事をする事を納得させる
まず『なぜ家事をしないといけないのか?』という夫の疑問に答えて、夫を納得させないといけません。

共働き世帯の場合は、 働き度合に応じて役割分担を決めれば良いでしょう。夫も『妻は夫の役割をこなしてるんだから、自分も家事をしないといけない』と思っているので、比較的簡単に家事をするようになります。

専業主婦の場合は、男性の『妻を守ってあげたい』という気持ちにアプローチすると良いでしょう。その為に『私、お風呂掃除がすごく苦手で、次の土曜日で良いからやってくれない?助けて欲しい』という感じで、 お願いモードで伝えると良いでしょう。

ステップ2:男っぽい家事から任せる
具体的にどんな家事をさせるか?ですが、いきなり洗濯や料理はNGです。家事をする事について頭では納得できても、どこかで『男が家事なんてみっともない』と思っています。

そんな夫に、いきなりガッツリ家事をさせると気持ちが萎えてしまいます。 オススメは掃除です。

会社の掃除や、年末の大掃除など、掃除を経験する機会が多いので、比較的すんなり入っていく事ができます。しかも毎日しないで良いから、気持ち的にも楽です。

ステップ3:家事をしている俺はカッコいいと思わせる
男のプライドを守ってあげるために 『家事をしている俺ってカッコいい』と思わせると良いでしょう。

一番効果的な方法は とにかく褒める事です。たとえ頼んだ掃除がヘタクソでも『すごい!すごくキレイになってる!』と褒めてあげます。

また、友達とか親戚など、 周りの女性陣に家事をしている事を褒めてもらいます。『OOさん、仕事もできて家事もできるなんてカッコいい!』と言ってもらうと、簡単に『俺ってカッコいいんだ』と思わせる事ができます。



スポンサードリンク


コメントを残す