自分の選択に後悔しない方法


4e5edb1b96087ffc3edeb0d23258ffa9_s

私たちはいつも『選択と判断』をしています。

 今日は残業するか、しないか
 今週末はドライブに行くか、映画に行くか
 転職するか、会社に残るか

小さい選択から大きい選択まで、色々な選択をしながら毎日を過ごしています。
その 選択に付きものなのが『後悔』です。

 残業したら、上司から余計な仕事を頼まれて後悔した
 ドライブに行ったら、雨が降ってきて後悔した
 転職したら、給料が安くなって後悔した

後悔するとイヤな気分になり、人生が楽しくなくなります。
できれば、自分の選択に後悔せずに、楽しく過ごしたいですよね?

その為のちょっとした心がけをご紹介します!

 自分の選択力を受け入れる

自分の選択を後悔するのは、 自分の選択力に期待しているからです。

自分には選ぶ能力があるという気持があるから、他方を選択しなかった事を後悔するのです。 『自分は正しい選択ができる人間だ』という思いが強いほど、後悔も強くなります



スポンサードリンク

自分には選択力があると思いたい気持ちは分かりますが、今の自分には後悔した方を選んだ選択力しかないのです。 自分はそれほど大した選択力を持っていないと思う事で、後悔する気持ちも和らげることができるでしょう。

 自分の選択に覚悟を決める

 自分の選択が正しかったか、正しくなかったか、判断するのは自分です。

例えば、転職して給料が安くなった場合。客観的に見れば、転職を選んだのは正しくなかったとなりますが、その人がやりたい仕事が出来て満足しているなら、その選択は正しかったといえます。

選択が正しいか?正しくないか?を考える前に、 自分の選択に『覚悟』を持つことが重要です。

たとえ、自分が思い描いた結果が得られなくても、その選択をしたから分かった事なので、自分の選択はすべて意味のあるものなのです。

 過去の選択があったから、今の自分がいる

今の状況はあなたが過去に選択をした結果です。今の自分が生きているのは、両親が結婚という選択をしてくれたからであり、恋人がいるのは、恋人があなたと付き合う事を選択してくれたからです。

同じように、あなたの これまでの選択の結果が、今の自分なのです。『もっと勉強していたら良かった』と後悔するかもしれませんが、もっと勉強して違う大学に入って、違う会社に入っていたら、今のパートナーとは出会っていなかった事でしょう。

 過去の選択が、今の自分の幸せにつながっているのです。後悔する必要なんてありませんよね。


コメントを残す