嫉妬しない3つの方法


6058a773aaf4cfd7dfde7a932eaf330b_s



スポンサードリンク

 自分よりも仕事ができる人
 自分よりも給料が良い人
 自分よりもルックスが良い人
 自分にはない能力を持っている人

いつも何かに対して嫉妬していると思います。
そんな自分がイヤで変えたいと思うけど、なかなか変えられないんですよね。

嫉妬心は行動を起こす原動力になるので、ある程度は必要ですが、
必要以上に嫉妬してしまうと、誰かに当たったり、ヤケ酒ヤケ食いしたりと、負の方に転んでしまう可能性があります。

どうしたら、嫉妬しないようにできるのか?
私が実践しているオススメの方法を3つご紹介します!



スポンサードリンク

自分の現状を受け入れる

 嫉妬するのは、自分に期待しているからです。例えば自分よりも相手の方が仕事ができる場合、どこかで『私も頑張ったらできるはず』と思っていて、それができない自分に苛立っているのです。

だけど、イチローに嫉妬したり、ビルゲイツに嫉妬したりしませんよね?なぜなら、あまりに能力の差があり過ぎて、自分には出来ない事を分かっているからです。

自分の実力は今の自分そのものなのですが、誰でも自分をちょっと盛る傾向があって、本来の自分の実力を受け入れる事ができないんですね。

自分は大した人間じゃない

と思う事で、ちょっとは楽になると思います。そして、大した人間じゃない自分を受け入れて、ちょっとずつ成長していこうと思えれば、前向きになれると思います。

今ではなく、未来を見る

あなたは明日、明後日に人生が終わるわけではありません。あと何十年も未来が待っています。それなのに、 今の自分の実力や容姿と他人を比較してしまい、嫉妬してしまうんですね。

あなたが、今のままの能力だったり、容姿で終わるのであれば嫉妬するのも分かりますが、あなたは今よりもっと成長するし、もっと魅力的になるはずです。

今の自分と他人を比較して卑屈になるのではなく、未来のなりたい自分をイメージしませんか?その為に 他人の良い所をパクっていくぐらいのスタンスでいれば、嫉妬心は和らぐと思います。

逃げてしまう

あまりに嫉妬心が強い場合は、 相手から逃げてしまうのも有りだと思います。

どこか『逃げるのは卑怯』と思っていて、相手から逃げずに、嫉妬心に耐える道を選択してしまいますが、嫉妬心が強すぎると、イヤな気分をずっと引きづるし、そんな自分に嫌気がさして自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。

 辛かったら逃げても良いのです。同僚とか友達に嫉妬心が強い場合は、会わなかったり、なるべく話さないようにすれば良いと思います。私たちは聖人君子になる必要はなく、もっと自分が楽になる場所を見つけてみてはいかがでしょうか?



スポンサードリンク


コメントを残す