社会人の友達を作るオススメの場所5選


photo-montage-556806_640



スポンサードリンク

社会人になったら出会いの場所が少ない

と思っていませんか?
実は身近な所に出会える場所はたくさんあります。

大人だから友達なんて恥ずかしい

という気持ちさえ無くす事ができれば、全ての場所が友達作りの場所に変わります。とはいえ、大人になったんだから、学生時代みたいに好き嫌いだけで友達になるのではなく、

 話のレベルが合うか?
 考え方や価値観が合うか?
 何か得られる物があるか?

という戦略的な視点が必要です。
その点を踏まえて、社会人の友達を作るオススメの場所を5つご紹介します!



スポンサードリンク

社会人の友達を作る場所 『ボランティア』

各地で行われているボランティアに参加すると、 意識の高い人達と知り合う事ができます

みんな『人の役に立ちたい』と思うような人なので、性格が曲がっている人も少なく、各地から集まっているので、いろんな地域の人と友達になれる可能性があります。

話しかけて無理そうな感じでも、それっきりの関係なので割り切ることができます。気軽に友達作りができて、しかもローリスク。オススメの方法です。

社会人の友達を作る場所 『習い事、スクール』

『趣味の幅を広げたい』とか『スキルを上げたい』など、 前向きな人が集まるのが、習い事や教室です。

趣味や、やりたい事が同じ場合は、考え方や価値観も似ている傾向があって、気の合う友達を見つけやすいというメリットがあります。

みんな同じ目的で集まっているので、話題にも困らず、声もかけやすく、気軽に友達になれる点もオススメするポイントです。

自分が興味のある分野に気軽に参加して、気軽に声を掛けましょう。相手も共通の話題があるので、話しやすいですし、簡単に友達に発展させる事ができるでしょう。

社会人の友達を作る場所 『職場、取引先』

同僚を仕事だけの付き合いにするのは勿体なくありませんか?どこか『仕事上の関係だから』と割り切ってしまって、深く入っていこうとしない傾向があります。

 気の合う人だったら、職場で出会ってなければ友達になったはずです。

自分が気が合うなと思っていたら、相手も気が合うと思っている可能性が高いので、勇気を出してアプローチすれば仲を深める事ができます。

上司と友達になるのは微妙だと思いますが、同期であったり、他部署で気の合う人がいる場合は、積極的にアプローチしましょう。

社会人の友達を作る場所 『SNS』

SNSは考え方や趣味が合う人が集まるので、簡単に仲の良い友達作りができる場所です。面と向かって話さないので、口下手であっても大丈夫です。

日々のやり取りで軽いコミュニケーションを取りつつ、実際に会えるイベントでより仲を深める事ができるので、気軽に友達を作ることができます。SNSで友達を作る際のポイントは

SNSで友達を作る時のポイント
・言葉遣いに注意する
・自分のプライベートを開示する
・連絡をマメにとる

です。どうしてもバーチャルの世界なので、相手がどういう人物か分からないという不安があります。相手の不安を取り除くためにも、 積極的に自分の情報を出して『安心できる人』というメッセージを送る必要があります。

社会人の友達を作る場所 『(異業種)交流会』

異業種交流会はビジネスチャンスの場所という意識が強いので、どうしても自分の仕事の話や、情報交換、名刺交換など、ビジネスの話ばっかりになってしまいます。

『ビジネスを成功させたい』という欲が出てしまい、人と人ではなく、会社と会社の話になってしまって、ビジネスもあまり進展しない事が多いと思います。

異業種交流会を ビジネスチャンスの場ではなく、友達作りの場と捉えると、これほど一度にたくさんの人と知り合える場所は他にないでしょう。

また色んな年代の人と友達になれるメリットもあります。仕事の話を一切せず、相手に興味を持つことで話も弾むし、ビジネスも進展するのではないでしょうか?



スポンサードリンク


コメントを残す