女性が求める頼りがいのある男とは!?


man-461195_640



スポンサードリンク

頼りがいのある男はモテる!!!

女性にモテたい男性にとって、常識ですよね?
頼りがいのある男を目指して、知識を増やしたり、決断力を磨いたりと、日々研鑽に励んでいると思います。

しかし!!!!!

こんなに頑張っているのに、女性陣の評価は厳しくて、 『自己チュー野郎が増えた』と感じているのが現状です。

もしかして、男性は女性が求める頼りがいのある男を間違って解釈しているのでは?という事で、女性が求めている頼りがいのある男とはどういう人物なのかについてご紹介します!



スポンサードリンク

自己チュー野郎と思われる男性の特徴

頼りがいのある男として、『決断力がある』『行動力がある』『情報力がある』という事をイメージすると思います。

これらは社会を生きていく為に、また、他人に勝つために重要な能力で、女性が不得意とされる分野です。

女性が持っていない能力(能力が低い)なので、これらの能力が高い男性を頼りがいのる男として判断するんですね。

昔は肉体労働が多かったので『腕力がある男』も頼りがいのある男としてあげられていました。しかし、現在では生きていく上で腕力があまり求められていないので、腕力がある=頼りがいがあるとはならなくなったのです。

さて、これらの頼りがいのある男をアピールしている男性が、女性から『自己チュー野郎』と思われるケースがあります。

その原因は 頼りがいのある男を過剰にアピールしているからです。例えば、女性とデートする時に決断力がある所を見せようとして

 デートコースを女性に聞かずに自分で決める
 デート中に入るレストランを女性に選ばせずに自分で選ぶ
 女性が楽しんでいるのに『次に行かないと』と時間を自分で管理する

男性は決断力のある姿を見せようとしているのですが、女性は『何自分で勝手に決めてんだよ』と思って、自己チュー野郎の烙印を押すのです。

この他にも、会話が自分の話中心になっていたり、女性に何かやってあげてる感を全開で出していたりすると、頼りがいのある男性としては判断されません。

では、どういう男性が頼りがいのある男として見られるのでしょうか?

女性が求める頼りがいとは!?

女性が頼りがいのある男と感じるのは、 女性が困っている時にサッと助けた時です。上でお伝えした自己チュー野郎との違いは

女性が求めていないのに頼りがいをアピールする⇒自己チュー野郎
女性が求めている時に助けてあげる⇒頼りがいのある男

例えば、上でお伝えしたデートについて、デートは男性がリードするものですが、男性が主役なのではなく、あくまで女性が主役です。

男性は女性が楽しめるようにエスコートする役割であり、デートコースも女性がいきたい所、レストランも女性が食べたい物、デートの時間も女性が望む配分でなければいけません。

その為に、 たくさんの情報を仕入れて、女性の希望を叶えてあげられるのが頼りがいのある男性です。

なので、頼りがいのある男と思われたいのであれば、まず女性をじっくり観察して、どこに行きたいのか、何を食べたいのか、どういうデートを望んでいるのかを把握する必要があります。

会社の上司に、こっちが聞いてもいないのに仕事のやり方についてちょっかいを出してくる人がいます。ウザいですよね。一方で、仕事の進め方で困っている時に、サッと助けてくれる上司がいます。頼りになりますよね。

 相手が求めている時に、サッと助けてあげると『頼りになる~』と思われるようになるんですね。



スポンサードリンク


コメントを残す