夫に浮気がばれた時に離婚しないようにする方法


63b1d6a67a5bf44f43ab82d83923c7ec_s



スポンサードリンク

夫に浮気がばれてしまったというあなた。

ちょっと寂しかっただけで、相手の男性に気持ちが移っている訳ではないから、自分の気持ちを話したら分かってくれるはず。と思っていたら、大間違いですよ。

離婚しない為にはどうすればいいか?

浮気が発覚した時に、男女で気にするところが違います
たとえ、正直に話しても場合によっては許してくれない可能性もあります。
夫はどういう場合だと離婚するのか?どういう場合だと離婚しないのか?

男性の心理を読み解きながら、離婚しない言い訳をご紹介します



スポンサードリンク

浮気で男性が最も気にする事は?

男性には『種の保存』という本能があります。後世に自分の子孫を残すために、男性なら誰でも持っている本能です。

その相手として夫はあなたを選びました。そして、その女性が自分を裏切り他の男性と浮気をしていた時、一番気になるのが 『自分の子孫が残せない』という事です。二人の間に子どもがいるか、居いないかに関わらず、自分の子孫が残せなくなるかもしれない状況に対して、本能が危険信号を発します。

性行為があったかどうか

浮気相手の男性と性行為があったかどうかが夫の最大の関心事です。もし性行為があったのであれば『自分の子孫を残せなくなる』と思って、妻とはやっていけないと思うでしょう。単に相手の男性の性器が入った事に対してイヤな気持ちもありますが、それ以上に種の保存ができない事に対して危機感を感じるのです。

また、 男性は『競争心』の塊です。
昔から、ピラミッド型の社会を形成して、頂点に登り詰めるために他の男と競争します。小さい頃から『誰にも負けるな』『強い男になれ』と育てられるので、他人に負けたくないという意識を持っています。

妻に性行為を伴った浮気をされると、『他の男に負けた』と思って、何とも言えない敗北感を味わう事になるのです。たとえ妻を許したとしても、その後もずっと敗北感を感じながら生きていく事になり、途中で『やっぱり無理だ』という気持ちになり、離婚してしまうのです。

性行為が無ければまだゴールには達していないので、敗北感をそれほど感じずに済みます。夫にとっては、性行為があるか否かが結婚生活を続けていけるか、いけないかの境目なんです。

離婚しないように上手くやる方法は!?

夫が離婚を決意するかどうかを決めるポイントは、性行為をしているか、していないかです。
性行為をしている現場を抑えられている場合は、かなり厳しい状況だと思いますが、そうでなければ

絶対にセックスしたと言ってはいけない

もし言ったら最後、夫婦の絆は一生元には戻りません。
浮気がバレる原因で一番多いのが『第三者からの通報』ですが、
第三者が『性行為まで進んでるよ』と言っていたとしても、絶対に自分から言ってはいけません。
夫もできれば性行為まではしないで欲しいと願っているので、その願いを叶えてあげてください。



スポンサードリンク


コメントを残す