妻のストレスの原因TOP5


relaxation-391656_640



スポンサードリンク

結婚生活に不満を持っていない妻は少ないのではないでしょうか?
旦那はそれほど結婚生活に不満を持っていないのに、妻が耐え切れずに離婚したという事をよく聞きます。

妻のストレスの原因は何?

離婚という最悪の事態にならない為にも、妻は何にストレスを感じているのかを知る必要があります。その上で、ストレスを感じさせないように対策を講じましょう。妻のストレスの原因TOP5をご紹介します!



スポンサードリンク

妻のストレスの原因TOP5

5位:自分の時間が少ない
結婚生活を送っていると、自分に費やす時間はほんのわずかで、家事や育児などに時間を費やします。どこか自分の時間を奪われている感じになり、ストレスに変わっていくのですね。

第4位:お金の不安
家のローン、子どもに掛かるお金、自分たちの老後の生活費、結婚生活が進むにつれて『やっぱり結婚生活は愛ではなくお金』だと気づきます。

第3位:子育て
旦那よりも子どもと過ごす時間が多いので、子どもがいて幸せを感じる一方で、子どもの行動や性格に悩んでしまう事があります。日常のちょっとした子育てに関する悩みも、溜まっていくと大きなストレスに変わります。

第2位:旦那の家族との関係
法律上は親族であっても、実質は他人です。その中でも旦那の母親(義母)には気を遣います。どれだけ仲良くなっても、根底には息子を取られたという意識があるので、その気持ちを行動とか言動で感じた時にストレスが掛かります。

第1位:旦那の存在そのもの
妻が結婚生活でストレスを感じている第1位は旦那の存在です。愛し合って結婚したはずなのに、なぜ旦那の存在が一番のストレスになるのか?それは旦那の事が好きだったからこそ起こる現象だったのです。なぜ妻は旦那にストレスを感じるのか?次にご紹介します

妻はなぜ旦那にストレスを感じるのか?

旦那はそれほど結婚生活に不満がないのに、なぜ妻はストレスを感じやすいのでしょうか?その理由は、女性の繊細な性格にあります。

女性が男性の2倍もうつ病患者がいるという状況からもわかるように、女性は他人に対してとても気を遣っています。自分の行動で相手が不満に思わないように、注意を払っています。

女性は昔からコミュニティーを作って、他人と助け合いながら生きてきたので、 相手の気持ちを察したり、相手を気遣うスキルが高いのです。

一方で男性は他人を思いやるというよりも、他人に勝つ事を意識して生きているので、他人を気遣うスキルが女性ほど高くありません。この 他人への気遣いについての男女のギャップが、女性のストレスに変わるんです。



スポンサードリンク


コメントを残す