やりがいのない仕事にやりがいを見つける方法


74ebfad3374b107a6363dd7fc619eb88_s



スポンサードリンク

商品の袋詰め作業、会社の受付、お茶くみ、コピー取り、電話対応、、、

やりがいのない仕事と思っていると、モチベーションが下がって、仕事に身が入らなくなります。とはいえ、その会社にいる以上、やりがいのない仕事をしないといけません。

できれば、 やりがいのある仕事をして、毎日イキイキして働きたいですよね?どうしたら、やりがいのない仕事にやりがいを見出す事ができるのでしょうか?

実は、 ちょっとした意識付けでやりがいを見出す事ができるんです!!やりがいのない仕事にやりがいを見つける方法をご紹介します



スポンサードリンク

 全ての仕事にやりがいを見つける方法

他人から見れば『やりがいのある仕事だと』と思っても、本人は『やりがいのない仕事』と思っている場合があります。

逆に自分が『やりがいのない仕事だ』と思っていても、他人から見ると『やりがいのある仕事ができて羨ましい』と思われている場合があります。

『仕事のやりがい』は自分の意識で変わる

やりがいのある仕事とやりがいのない仕事は、自分の仕事に対する意識で変わります。客観的に、やりがいのある仕事、やりがいのない仕事という区切りはありません。

この仕事はやりがいが無いと思ったら、やりがいのない仕事になるし、
やりがいがあると思ったら、やりがいのある仕事になるのです。

どうしたら、やりがいのある仕事だと思えるのか?

1⃣自分の仕事の意味を考える
全ての仕事には意味があります。例えば会社の受付をしている女性の場合、
 来社した人がスムーズに目的地までたどり着く事ができる
 素晴らしい応対をする事で、その会社のイメージが上がる
 その会社の社員のモチベーションを上げる事ができる

この他にも、 自分の仕事は何のためにあるのか?何に役立っているのか?を考える事で、よりその仕事を深く知ることができて、やりがいを感じる事ができるようになるでしょう。

2⃣自分の仕事の改善点を考える
 全ての仕事は改善できるポイントがあります。しかし人は変化する事を嫌うので、自分の仕事を改善しようとはしません。

すると、仕事ではなく作業になってしまい、モチベーションが下がるのです。仕事にやりがいを感じるためには、 『もっと良い方法はないか?』と自分の仕事を改善しようとする事が大切です。

服を着る時や髪型をセットする時に、一番カッコ良く見える、かわいく見える方法を考える時に、ワクワクすると思いますが、仕事も同じように、改善点を考えるとワクワクしてきます。

3⃣自分を成長させるヒントを見つける
全ての仕事は自分を成長させてくれます。学校はお金を払わないと成長させてくれないのに、 仕事はお金を貰いながら成長させてくれるのです。

成長するためには普段の地道な努力が欠かせません。努力と成長は正比例ではなく、ある一定の時期が来たらグンと伸びるようになっています。

その仕事に自分を成長させてくれるヒントを見つけると、一気にやりがいのある仕事に変わるでしょう。

4⃣社長の視点で自分の仕事を捉える
自分の仕事を社長の視点で捉えてみてはいかがでしょうか?社長が目指しているのは『売上のアップ』と『経費の削減』です。

社長と同じ視点で自分の仕事を捉えて、『売上を上げるために何かできないか?』とか『経費を削減できないか?』と考えると、 自分が会社の経営に参画している気持ちになり、自分の仕事にやりがいを感じる事ができるようになるでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す